kazuyamurata.com/村田和弥のブログ

大阪四条畷、奈良県生駒市、奈良市富雄にあるnao.c美容室 ケアリスト 村田 和弥のBlog

未分類

花粉症が辛い、そんな貴方に

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

今年も3月に入り、
気温なども春に向けて暖かくなって来ました。

お客様の中には花粉症
辛そうにされているのをよく見かけます。

そこで花粉症対策について
少し書いていきたいと思います。


花粉症が辛いけど薬を飲むと眠たくなるから嫌だ。と言う方多いですよね。

なので薬に頼らなくて済む
花粉症に対して有効的な食材を紹介します。

1.タマネギ

タマネギに含まれるケルセチンは、
肉の脂肪「アラキドン酸」がアトピー症状を悪化させる「プロスタグランジンE2」という生理物質に転換することを抑制したり、ヒスタミンという起炎物質が肥満細胞から遊離するのを抑えたりします。
アレルギー性疾患の体質改善する効能を有しているのです。
また、高い解毒作用も持ち、有害物質を体外に排泄して体を守ります。

2.ニンニク

にんにくの臭いの元「アリシン」が、血行を促進し、腸の調子を整え、細胞の衰えを防止する作用があります。また、ニンンクには「NK細胞」というものが含まれており、NK細胞が活性化すると、アレルギー性の過剰な免疫反応が抑制され、IgE抵抗の産出を抑制してくれるのです。

3.ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内バランスを整えてくれます。花粉症を始め、アレルギー体質の場合、腸内バランスを整えることで、花粉症の症状を、和らげる働きがあります。L-92乳酸菌は、花粉症の特徴的な、症状である、目のかゆみや、鼻のかゆみに、効果があるという、結果が出ています。

4.しそ

しそから抽出されたしそ油に含まれる「αリノレン酸」は、体内でEPA、DHA に変わり、アトピーの諸症状 (皮膚炎・ぜん息・花粉症)などを抑制し体質改善に大きく貢献します。また、ルテリオンが免疫の過剰を抑えるので、アトピー・喘息・花粉症・鼻炎などの体質を改善する効果が高いのです。


と、などなどありますが
こうゆう食品ならすぐに試せると思うので
明日から試してはいかがでしょうか?

花粉症の為、目が痒かったり鼻水が止まらなかったりくしゃみが出たりと
こうゆうのが続くと仕事も捗らなければ
集中も出来ないと思います。

薬をあまり飲みたくなければ
食から変えてみて下さい!^ - ^

The following two tabs change content below.
nao.c美容室 ケアリスト 村田和弥です。 現在は『nao.c』『nao.c area2』『nao.c tres』をローテーションでまわってます。ヘアケアやヘッドスパなどを得意としてます ここではヘアケア情報や日常のことなどを書いていきます。 撮影などのモデルも募集しておりますのでお声掛け下さい‼︎

WEB予約

LINE@

カラーモデルや撮影のサロンモデルなど募集してます^^

instagramやってます!

-未分類